Chorus

1/2ページ
特に日本における、合唱関連の記事のページです。合唱団運営に有益な情報を取り揃えています。

合唱団を作りたい!合唱団をうまく運営したい!合唱団運営のノウハウまとめ

合唱団を運営するためのノウハウはこれまで十分に共有されてこなかったこともあり、 ここである程度体系化してお伝えできたらと思います。   合唱団の運営といっても組織運営という観点では学校や会社など、 他の組織の運営と大きな違いはありません。   大切なことは集まったメンバーの能力を最大限に活かしつつ 音楽の知見を効率よく取り入れながら、 目標へ少しずつ近づけていくことです。 ここ […]

【意識するだけで変わる】合唱のクオリティを上げるために意識すべき3つのポイント

NO IMAGE

おそらく、日本人ならばどこかで経験したことがある合唱の世界。 今回は少し意識するだけで変わる合唱のポイントをお伝えします。   p (ピアノ)f (フォルテ) は音の大小を表す記号ではないと考える pは小さい声で! fは大きい声で! という考え方は少々乱暴です。 pを訳すと 弱い声で f は強い声で という訳語になります。 音量の大小を直接指示しているわけではないのですね。   […]

【合唱】音が取れない・・・悩む必要はない!音が取れるようになるために必要なこと

こんな人におすすめ ・学校の授業や部活、社会人サークルなどで合唱に取り組んでいる初心者の方   音を取れるようになるにはちょっとしたコツを身に着ける必要があります。 出している音の細かいピッチの違いが問題になっている場合はこのページでは対象外となります。   まず音を覚える 音が取れないという状況には大きく分けて二つあります。 A.音がわからない B.音が再現できない 音が分か […]

【合唱団運営】歌詞の分析・解釈ってどこまでやればいいの?

歌詞の分析をどこまでやればいいのか、悩んでいるという合唱団員の方の声をよく聞きます。 歌詞分析の手法を下記に掲載したいと思います。 分析の目的を意識する 歌詞を分析する目的はそもそも演奏をするうえで役に立つ示唆を得ることです。 この部分を忘れてしまうと、ただの知的好奇心をみたすための活動になってしまいます。 まず、調べたことをどのように生かすのかを意識することが大切です。 歌詞の分析手法① 詩のリ […]

【合唱団運営】合唱団員のための効率的な個人練習のための方法

合唱団運営のポイントの一つとして効率的な個人練習を促進するという部分は、見逃せない部分です。 音楽経験者はともかくとして、ほとんど個人で音楽を勉強したことがない初心者を迎え入れる場合には効率的な練習の仕方を伝えておかなければなりません。 効率的な練習の手順 必ず全体感から個々の部分に落ちていき最終的に全体をとらえるという、全体⇒個別⇒全体の流れで進めていくことが必要です。可能であれば、練習にかかる […]